CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SAKURART
0
     久々の展示です。

    思わぬことからお誘いを頂き、
    佐倉のart展に参加する事になりました。

    時代祭りの関連事業に伴い、新町通りの文化施設や古民家を使って
    様々なアーティストが参加しています。

    今回、私は「一里塚」という元呉服屋さんの奥の土蔵で展示しています。

    SAKURART 2011年11月23日(水)〜27日(日)
    | - | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    個展の報告
    0

      「花盆」

      やぶさいそうすけさんでの展示、終了いたしました。
      様々な出会いをいただけたことに感謝します。


      「卵が先か、ひよこが先か」   (右下)「朝ぼらけ」

      挿絵の仕事(カラーの時)では、色を重ねていくことが多いのですが、
      今回の展示は、一色の濃淡(素材の凹凸によって出る影)で制作した作品が多くあります。色を見ることができない場合、入ってくる光と影によって絵がどのように表現できるのかと思った為です。
      漆喰や硝子は、その素材の質感を感じられるので、場所、時間、心境によって、自分自身も含め、見ていただく方々それぞれ違う感想が出てきたことが面白く感じました。


      「三日月番人」

      この作品は、夜の庭で静かに光ります。


      足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
      | 絵のこと | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      個展のご案内
      0


        くりかえし・く

        創画・硝子

        2010年6月3日(木)〜6月9日(水)

        ギャラリーやぶさいそうすけ

        台東区谷中1-2-16
        12時〜20時(最終日17時まで)会期中無休

        くりかえす、続いていく、版を重ねる、他と重なる。

        日々のくりかえしと小さな発見の化学反応は、思わぬ時間を作ります。
        そんな時間が遠い場所でも起こっていたら、静かに共鳴していたら。
        音の、響きのように。



        去年に引き続き、やぶさいそうすけさんで展示をさせていただきます。昨年6月の展示の時やこの一年の間にも、様々な方との出会いがありました。
        ジャンルや年齢にかかわらず、自分の仕事に生真面目で、その中から少しづつの共感が伝わって、繋がっていく感じが面白いなと感じました。
        今回の作品は、そんなイメージから出てきたものです。

        点・線・面を重ねていく版画、素材の方から誘導されて描いていく漆喰画、
        壊れやすくない硝子。

        そんな展示です。

        *DM郵送ご希望の方はai@kosakosabo.com迄ご連絡下さい。
        | 絵のこと | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        | 1/7PAGES | >>